博和会 インプラントサイト

HOME
 








    HOME > インプラントを知る-インプラントのリスク > 事故予防に対する当院の対応/インプラントの医療事故防止のための対策


 
 




 
 

 

 

当法人では総勢7名のインプラントオペチームを編成し、インプラント手術を行っております。
インプラント埋入一次手術はほとんどのケース、インプラント施術歴25年の経験を持つ博和会
理事長・デリック歯科院長の執行正人(しぎょうまさと)がチーフドクターとして担当させて
いただいております。


 
 
さらにときわプロケア歯科院長森公寿(日本口腔インプラント学会会員)他ドクター1名はじめ、インプラント治療の特別トレーニ
ングを受けた専任歯科衛生士3名が治療に当たります。加えてインプラントの専門知識を習得し、インプラントコーディネーターの
トレーニングコースを修了した専任スタッフ1名が患者さまのご相談相手として様々なケアをさせていただきます。
また以下に示すような理想的な手術環境を整備し、安全性を最優先にインプラント治療を行っております。



 
 

 



以上のように私たちは患者さまの口腔内状態や術中の起こりうるあらゆる状況を想定し、それに迅速に対応できるよう 数々の最新機器を設備し、
事故を未然に防止するため万全な体制で臨んでおります。